Booksphere

漫画(マンガ)作品の評価、感想、試し読みができる場所を紹介するサイトです。

幼女戦記  漫画の評価、感想、試し読み

作品名幼女戦記
作者カルロ・ゼン・東條チカ
出版社KADOKAWA
巻数既刊7巻
ジャンル異世界転生
アニメ2017年放送
エロ要素×
  
おすすめ度★★★★
ストーリー★★★★
絵のきれいさ★★★★
キャラのかわいさ★★★★
個性豊かなキャラクター★★★★
世界観★★★★
エロス

作品紹介

 金髪碧眼の幼女が空を舞い、銃弾飛び交う戦場を駆け回る。見た目は可愛らしい妖精の様な幼女が戦場の空で容赦なく敵を撃ち殺していく。軍の部隊を指揮するのは戦場に出るには早すぎる年齢の幼女ターニャ・デグレチャフ。しかし、その中身は幼女ではない。神によって転生させられた日本のサラリーマン、それこそが戦場の妖精・白銀の二つ名を持つ帝国軍魔導士ターニャ・デグレチャフの正体である。
 出世と保身に全力のターニャは地獄のような最前線から生き残ることが出来るのか!幼女が主人公の異色の異世界転生ストーリーがここに始まる。

作品の感想

 原作・カルロ・ゼン、作画・東條チカが贈る作品「幼女戦記」は魔法という非科学的な技術の発展した戦乱の世界を舞台にした異世界転生ものの作品です。

 異世界転生ものといっても、「俺強ぇ~!」系とは少し違います。確かに主人公のターニャ・フォン・デグレチャフは魔導士としての才覚に優れたキャラクターですがめちゃくちゃに強い存在ではありません。世界を自分一人の力で変えられるほどの力はありませんし、神に愛されているとも言えません。

 転生する際に神を悪魔とか存在Xと呼んだりしたため、第一次世界大戦のような時代で魔法という非科学的な技術が発展した世界でなおかつ社会的な弱者として転生させられてしまったのがこの幼女戦記の主人公です。信仰心がないためそんな厳しめの世界に転生させられた主人公は孤児院で育てられた貧しい幼女です。

 神の采配でターニャには魔法の適性があたえられていました。男女平等の世界で女でも軍人となることは普通の世界であるためターニャもまた軍人としての道を歩むことになります。他の異世界転生ものであれば神が与えた魔導士の適性は世界に愛された才能となって主人公を助けるものになりましょうが、この幼女戦記ではその魔導士の才能はターニャを泥と血肉で満ちた最前線へと駆り立てるものとして働きます。

 主人公のターニャの望む後方待機とはまったく違う方向へとストーリーは進んでいきます。まさに神の思う壺といった感じでしょうか。世界も徐々にきな臭くなり世界大戦へと進んでいきます。その世界大戦の最前線で戦うエース、白銀のネームドとしてターニャは奮戦します。

 幼女戦記の主人公はウジウジとしたキャラクターではなくその時々を機転と知識と技量で乗り切るので読んでいて爽快です。こんな戦乱の世でしかも最前線で戦わされているのに非常に適応能力の高い幼女戦記の主人公ターニャは転生前はただのサラリーマンだったとは思えないほどです。

 幼女戦記の原作はカルロ・ゼンの小説であり、2017年にアニメ化もしました。アニメに登場するキャラクターと原作・漫画のキャラデザはかなり違います。とくにセレヴリャコーフという副官の女の子はアニメだとカエルみたいな見た目で髪形、髪の毛の色も違います。まぁ、アニメはアニメでかわいいと思いますがね。

 幼女戦記の漫画は絵が原作の絵によっていてアニメから入ると違和感があるかもしれません。ですが、キャラクター達が非常にコミカルに表現されていてコミックにはコミックの良さがあり大変面白く読むことができます。ただ1巻ではあまりトーンを貼らないせいか画面全体が白いです。絵は非常にきれいですし、漫画的表現が上手い作者だなと思います。

 何よりこの作者、一時期は1か月に1巻づつ刊行しておりその筆の速さが話題になりました。筆ははやいですが絵が雑とかそういうわけではありません。かなり絵は上手いですし、漫画としての表現が独特な感じで面白いです。ただ、この作者の漫画的表現を受け入れられるかで印象も違うかもしれません。ところどころ色々な作風を試しているかのようなコマもありますのでその辺は好みの問題でしょう。

 漫画版幼女戦記の話のテンポは速すぎず遅すぎずといったところでしょうか。幼女戦記の漫画6巻あたりで航空魔導大隊を率いて北方ノルデンに舞い戻るといった話なのでアニメでいえば半分とちょっと進んだあたりまでです。

 幼女戦記の漫画ではキャラクターの心理描写がアニメよりも丁寧に描かれていて、ターニャと話している他のキャラクターとの思惑の齟齬が非常に面白くて笑えます。漫画全体としてコミカルで面白い作品にこの漫画版幼女戦記は仕上がっていると思います。

 幼女戦記は原作小説もアニメも面白い作品です。タイトルはなんだか手に取りにくい作品名になっていますが、結構硬派な戦記ものだと私は感じています。その点、漫画版はマイルドになっているかと思います。幼女戦記が好きな方は漫画版の幼女戦記も読んでみてはどうでしょうか。

この作品の関連商品

おすすめ情報

Kobo Aura ONE コミックEdition

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GBアップル タブレット PC 単体 新品

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック


おすすめ漫画特集

ジャンル別

ページのトップへ戻る