Booksphere

漫画(マンガ)作品の評価、感想、試し読みができる場所を紹介するサイトです。

ふらいんぐうぃっち  漫画の評価、感想、試し読み

作品名ふらいんぐうぃっち
作者石塚千尋
出版社講談社
巻数既刊6巻
ジャンル女子高生魔女日常
アニメ2016年放送
エロ要素×
  
おすすめ度★★★★
ストーリー★★★★
絵のきれいさ★★★★★
キャラのかわいさ★★★★★
個性豊かなキャラクター★★★★
世界観★★★★
エロス

作品紹介

 見習い魔女の木幡真琴は「魔女のしきたり」に従い家を出ることになった。実家の横浜を離れ黒猫のチトと一緒に居候先を目指す。居候先は又いとこの兄妹がすむ青森の片田舎。
 魔女見習いの彼女を取り巻く様々な登場人物たちが織りなす騒々しくも穏やかな日常がはじまる。

作品の感想

 ふらいんぐうぃっちに登場する女の子たちはすごくかわいい子が多いです。風景も綺麗ですし、見習い魔女の日常を描いた大変おすすめの作品です。ほんわか日常系の癒し漫画といったところです。

 この作品ふらいんぐうぃっちは、青森の田舎に越してきた見習い魔女「木幡真琴」を主人公とした作品で黒髪ロングの清楚系の女の子です。とてもかわいらしく、高校の制服が良く似合う女子高生です。少し天然系で方向音痴な彼女を取り巻く、妖精とか幽霊とか魔法とかが関わるほんわかした日常ものですので、ゆったりした気持ちで読めるおすすめの漫画作品です。

 彼女は魔法の方は見習い魔女なので1巻では箒で空を飛んだり、カラスを呼び集めたりするくらいの魔法しか使えません。敵と戦ったりする系の魔女作品ではなく、青森の田舎暮らしをする魔女の穏やかな日常を描いた作品なので悪く言うとパッとしないストーリーではあります。

 ふらいんぐうぃっちは作品全体としてとても穏やかな時間が流れています。たまに問題も起きますが、なんだかんだで解決します。ふらいんぐうぃっちという作品はシリアスなストーリー展開になったり、大きく世界が動き出したりとかは全くない世界観です。魔法少女みたいに能力バトルとかはしないのでストーリーはなだらかで起伏のない終始穏やかな話が進んでいきます。

 このふらいんぐうぃっちの見どころは何といってもかわいい女の子たちだと私は思います。主人公の真琴もかわいいですが、居候先の千夏ちゃんや同級生の那央ちゃんといったかわいらしい女の子がたくさん登場して楽しい作品です。特に先輩魔女の犬養さんは昼間は獣人で夜はすっごい美人に変身します。真琴のお姉さんは褐色で白髪、明るくていい加減ですごい魔女です。あとは喫茶店で働く美人の幽霊さんとかも登場します。どの女の子もみな美人、美少女ぞろいです。

 青森の風景もすごくきれいに表現されていて、この作者「石塚千尋」の絵は私のお気に入りです。キャラクターは表情豊かに描かれ小物だったり植物、建物も細かく描かれていてすごく丁寧な作品です。

 この作品アニメ化もされていて、アニメはしっかりとこの漫画作品の良さを表現していてすごくよかったです。ふらいんぐうぃっちの登場人物たちがそのままに色がついて動き出したかのようでした。漫画が気に入ったのであればアニメの方も好きになるかと思います。

 穏やかで緩やかな見習い魔女の日常を描いた癒しの作品ふらいんぐうぃっちは、個人的におすすめの漫画作品です。ぜひ手に取って彼女たちの日常を堪能してみてください。

この作品の関連商品

おすすめ情報

Kobo Aura ONE コミックEdition

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GBアップル タブレット PC 単体 新品

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック


おすすめ漫画特集

ジャンル別

ページのトップへ戻る