おすすめの電子書籍リーダー

漫画(マンガ)作品の評価、感想、試し読みができる場所を紹介するサイトです。

おすすめの電子書籍リーダー

kobo Glo HD  おすすめ度 ★★★★★

kobo Glo HD
端末名kobo Glo HD
値段中古7000円前後
ストレージ4GB
ディスプレイ6インチ
解像度1448 x 1072
防水×
重さ180g
メモリ拡張×
おすすめ度★★★★★

安くて大容量化の改造が出来る!!

 私が愛用しているのは今となっては世代遅れのkobo Glo HDです。このkobo Glo HDは私の中で一番のおすすめの電子書籍リーダーです。

 今となっては世代遅れなので中古でしか手に入らないかもしれません。値段は大体7000円前後で購入することができます。性能面で特にこれといった特徴があるわけではありません。画面も昨今の大画面化からすれば小さめのディスプレイサイズですし、内蔵ストレージも4GBとかなり少ないのです。

 ですが、このkobo Glo HDという電子書籍リーダーは内蔵ストレージにmicro SDを使っているのです。なので中身を開けてmicro SDのクローンを作って入れ替えてしまえば簡単に大容量電子書籍リーダーに早変わりしてしまうのです。

 私はkobo Glo HDにsandiscのmicro SD64GBを入れて使用しています。まったく不満点なく使えますし、64GBの電子書籍リーダーが存在しない今kobo Glo HDこそ電子書籍愛読者に使ってほしいおすすめの電子書籍リーダーといえます。

kobo aura ONE  おすすめ度 ★★★★

kobo aura ONE
端末名kobo aura ONE
値段24624円(税込)
ストレージ約8GB/約32GB
ディスプレイ7.8 インチのCarta E Ink HD タッチスクリーン
解像度1872 x 1404(300 ppi)
防水IPX8 規格準拠
重さ230g
メモリ拡張×
おすすめ度★★★★

画面の大きさが魅力!ストレージも32GBの大容量!

 2017年12月7日に新発売との発表があった最新の電子書籍リーダーが「kobo aura ONE」です。
 今までkindleマンガモデルしか内蔵ストレージ32GBの電子書籍リーダーは販売していませんでした。

 ですがここにきて楽天koboもついに内蔵ストレージ32GBの電子書籍リーダーを投入してきました。内蔵ストレージとはどれくらい書籍を保存できるかという数字です。32GBですとコミックは700冊ほど保存できます。テキストベースだと2万8000冊も保存できるようです。

 この電子書籍リーダーのすごい部分はディスプレイが7.8 インチという大画面というところです。今までの電子書籍リーダーはほとんどが6インチどまりでした。Kindle Oasisが7インチの電子書籍リーダーで今まで他の端末よりも画面がでかかったのですが、kobo aura ONEが追い抜かしました。

 しかも防水なのでお風呂に入りながら本が読めるのです。私はお風呂でスマホも音楽も聴かないし防水でも持ち込まないのでこの利点は大した点じゃありませんが、ディスプレイの大きさと内蔵ストレージには注目度が高いです。他の端末よりも高性能ですしおすすめの電子書籍リーダーです。ただ、値段が高い…、まぁKindle Oasisほどではないですがね…。

Kindle Oasis  おすすめ度 ★★★★

Kindle Oasis
端末名Kindle Oasis
値段38980円
ストレージ8GB/32GB
ディスプレイ7インチ
解像度300 ppi
防水IPX8
重さ194g
メモリ拡張×
おすすめ度★★★★

最高の電子書籍リーダー!ストレージ32GBが追加!

 Kindle Oasisは最高の電子書籍リーダーです。値段以外の部分が、という注意書きが必要ですがね。

 本当にすごい電子書籍リーダーを発売したなぁと実物を触ったときに思いましたが、内蔵ストレージ8GBで3万越えの値段は正気か?と思いました。ですが今は32GBモデルも投入してきて保存容量的には良くなりました。値段は4万近いので電子書籍リーダーをそこまでのお金を出して買うべきなのかはお財布と相談ですね。

 ですが、Kindle Oasisの本体の薄さは一度触って確かめるとただただ、すごいの一言です。画面も7インチと大画面なうえバックライトが優しい明るさなので暗いところでもしっかり読める。重さは昔のkindleの方が161gで軽かったのですがバックライトがあるか無いかでは大違いなのでこの重さの違いは仕方ありません。Kindle Oasisは194gと30gくらいの違いなので手に持ってもそれほど違いを実感できないでしょう。

 全ての電子書籍リーダーの中でも最先端を行くのがこのKindle Oasisです。値段以外はこの電子書籍リーダーが一番のおすすめだと言えます。店頭で一度触って確かめてから検討した方がいいかと思います。

Kindle Paperwhite マンガモデル おすすめ度 ★★★★

Kindle Paperwhite
端末名Kindle Paperwhite マンガモデル
値段16280円
ストレージ32GB
ディスプレイ6インチ
解像度300ppi
防水×
重さ205g
メモリ拡張×
おすすめ度★★★★

マンガモデル32GBの大容量はおすすめです!

 Kindle Paperwhite マンガモデルはkindle端末の中でも特におすすめの電子書籍リーダーです。
マンガモデルという名前から当然コミックを読む方を意識しており、そのため内蔵ストレージが32GBの大容量になっています。

 他のkindle端末は4GBという内蔵ストレージの少なさなので大量の電子書籍を所有している人はこのKindle Paperwhite マンガモデルを購入することをおすすめします。

 マンガモデルといっても内蔵ストレージ意外に違いはありません。コミックを読まない方も電子書籍の保存容量は多いに越したことがないのでこのモデルがおすすめだと言えます。

 Kindle oasisとの違いは端末の薄さと防水機能などです。どうしても防水機能が必要だという人以外はこのKindle Paperwhite マンガモデルを購入するのがkindle端末の中ではおすすめといえます。

kobo aura Edition2  おすすめ度 ★★★

kobo aura Edition2
端末名kobo aura Edition2
値段13824円
ストレージ約4GB
ディスプレイ6インチのCarta E Ink タッチスクリーン
解像度1024 x 768(212 ppi)
防水×
重さ180g
メモリ拡張×
おすすめ度★★★

電子書籍入門端末としておすすめ!

 kobo aura Edition2はおそらくkobo Glo HDの改良版です。

 改良版という表現が正しいのかは疑問ですが、kobo Glo HDの後継機とは言えるでしょう。そもそも機能面でkobo Glo HDとほぼ変わっていません。
 ただしkobo Glo HDは中身を開けてストレージを増やす改造が出来ましたがこの端末はそれが出来なくなりました。残念なことです。
 値段的には他のkoboシリーズの中で最安値なので、電子書籍リーダーが初めての人におすすめの端末です。

Kobo aura H2O Edition2 おすすめ度 ★

Kobo aura H2O Edition2
端末名Kobo aura H2O Edition2
値段19980円
ストレージ約8GB
ディスプレイ6.8 インチのCarta E Ink HD タッチスクリーン
解像度1440 x 1080(265 ppi)
防水IPX8 規格準拠
重さ207g
メモリ拡張×
おすすめ度

おすすめはできない…中途半端な端末です。

 Kobo aura H2O Edition2は防水性能とストレージ容量がアップしたkobo aura H2Oの改良型です。
 といってもmicroSDカードが使えなくなっている点を考慮すると完全にダウングレードとしか思えません。Kobo aura H2Oの最大の利点はmicroSDを使用できるという点と防水であるという点だと言えるからです。防水機能面以外大して変わっていないのにEdition2と名乗っているのはどういうことなのか疑問です。

 せめて、内蔵ストレージが32GB以上ならおすすめできる電子書籍リーダーとなったかもしれません。ディスプレイの解像度も特に変わりなく、重さがkobo aura H2Oよりも減ったのはmicroSDを読み込む部分を削ったからでしょう。

 電子書籍リーダーを使うのは初めてという人には最初の端末としておずずめできるかもしれませんが値段を考えると、kobo aura ONEの32GBの方を購入した方がいいかと思います。

おすすめ情報

Kobo Aura ONE コミックEdition

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GBアップル タブレット PC 単体 新品

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック


おすすめ漫画特集

ジャンル別

ページのトップへ戻る